社名と経営理念に懸ける想い

海外で生活している時に何気なく「Make Sense」と言うセンテンスを良く使っていました。

Make Senseと言う言葉を辞書で調べると
(1) 〈話・文などが〉意味をなす, 意味がとれる。
(2) 〈事が〉道理にかなう, 有意義である。
と言うようなことが書かれているのですが、実際の用法としては「おぉ、納得!!」とか、「なるほど?」とか、逆に否定的な意味で「納得出来ない!!」と言う場面で使われることが多かったように思います。

我々が、こんな時代に、この日本と言う国で、「起業」と言う選択肢を敢えて選んだのは、 「It doesn't MAKE SENSE!!」

つまり、「納得いかないよ!!」って言うことが仕事に、そして、世の中に溢れ返っていたからです。

私たちはお客様に「It`s Make sense!!」と頷いていただけるような会社を目指したいと思っています。

「Make Sense」を感じていただくのはそんなに難しい事ではありません。

法人のお客様であっても、個人のお客様であっても、ただ、ただ、誠実に、1つ1つの案件に真摯に取り組んでいくだけだと考えています。
まずは自分たちが納得出来るサービスをお客様に提供すること。 妥協をしないこと。

その積み重ねが「なるほど!!」と感じていただけるようなサービスを生み出し、
そして、そのサービスが「世界を変える」原動力になると、信じて疑いません。

青臭いかもしれません。
日本人っぽくないかもしれません。
絵空事かもしれません。

手の届かない夢だと思われるかもしれません。

それでも我々は必ず成し遂げます。
「なるほど」と皆様に言っていただけるサービスを創造し、そして、その力で「世界を変える」

5年以内に、世界にインパクトを生み出す会社を目指します。